包茎治療の経験

 

包茎のことに悩んでいるのならば、まずは、インターネットで、あれこれ検索して見るでしょう。

 

が、気をつけましょう。インチキな情報がたくさん混じっています。

 

ひとつには、包茎は性に関することで、しかも大きなコンプレックスになりえます。周囲に聞けるようなことではありません。どうしても、一人で抱え込んでしまうのです。ここにつけ込むスキがあるのです。

 

また、これでお金をもうけようとする人が違います。「包茎が解消する」というグッズを販売している業者がいたり、必要もない手術を受けさせたり、法外な治療費をとる一部の医療機関です。

 

また、こういった悪徳業者らは時として、包茎に悩む一般人を装っても、情報を流します。

 

ですから、ネット上で拾ってきたような話は、まずはその信ぴょう性から検討する必要があります。

 

その上で、チェックするべきことは、「そもそも、自分のペニスは異常なのか。治療の必要があるのか」「治療するとしたら、どういった方法がいいのか」「その治療はどこで受けたらいいのか」「費用はどのくらい掛かるのか」「手術の場合は、痛みはあるのか」「どのくらいで傷は治るのか」「術後に見難い跡が残ったりはしないのか」といったことでしょう。

 

もちろん、美容外科や包茎治療専門クリニックなどのホームページなどにも情報がアップされているでしょう。

 

が、ここはやはり、本物の患者側の情報を頼りにするしかりません。美容外科などが出す情報は当然、自分たちに都合の悪いことは隠されているでしょうから。